ネマタンツス・グレガリウス (ヒポシルタ・ヌンムラリア)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ネマタンツス・グレガリウス (ヒポシルタ・ヌンムラリア)
開花期101112
学名 Nematanthus gregarius
(=Hypocyrta nummularia)
和名
流通名ヒポシルタ、金魚の木
英名 goldfish plant, clog plant
科名イワタバコ科
属名ネマタンツス属
性状常緑亜低木
用途 小〜中鉢、
吊り鉢
原産地南米
特徴 コルムネアに似た植物ですが、花冠の筒部が膨れ、先端部が細くつぼむところが違います。この形とオレンジ色をしているところから「金魚の木」とも呼ばれます。改良が進み、朱、黄、栗色などの品種もあります。
管理 暑さにやや弱いので、夏は半日陰に。冬は5℃以上に保つ。乾燥には強いので、やや乾かし気味の管理。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間