ラウレンティア・アクシラリス(イソトマ)
イソトマ
開花期101112
学名Laurentia axillaris (=Isotoma axillaris)
和名
英名
流通名イソトマ
科名キキョウ科
属名ラウレンティア属
性状多年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢、
花壇
原産地オーストラリア
特徴 夏でも次々と青紫か紺青色の星のような径3〜5cmの花を咲かせます。葉は羽状複葉で、小葉は細く線形です。本来は多年草ですが、2年目から花着きが悪くなるので、春まき一年草として扱います。汁液でかぶれることがあるので取り扱いに注意。
管理 日当たりがよく乾燥した状態を好む。繁殖は種まきが普通で、適期は3〜4月。株分けや挿し木もできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ