フィラ・カネスケンス(リッピア・カネスケンス)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
リッピア・カネスケンス
開花期101112
学名Phyla canescens(=Lippia canescens)
和名
英名 carpet grass
流通名ヒメイワダレソウ
科名クマツヅラ科
属名フィラ属
性状常緑匍匐性低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南米
特徴 茎は匍匐しながら広がる矮性植物で、明るい桃色の花を多数着生します。花序は卵形ないし円柱形です。葉はへら形〜披針形で、長さは2cmほどです。鉢植えにも適しますが、夏の被覆植物にも向きます。日本にも自生する近縁のイワダレソウも流通します。
管理 性質は強健なので、雑草化に注意。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ