セイロンベンケイ(カランコエ・ピンナタ)

マジックベルス 'Magic Bells'
開花期101112
学名 Kalanchoe pinnata
(= Bryophyllum calycinum, =B.pinnatum
和名セイロンベンケイ 園芸名:灯籠草
英名 airplant, miracle leaf, cathedral bells
流通名ハカラメ、マジックベル
科名ベンケイソウ科
属名カランコエ属
用途小〜中鉢
性状常緑多年草
原産地アフリカ南部〜マダガスカル(熱帯各地に分布)
特徴 筒状で長さ約4cmの緑色がかった萼片から橙色の花が突き出ます。茎頂に着く花序は長さ50〜70cm、多数の花が着きます。葉は若いうちは長楕円形、長さ10〜20cm、肉厚、やや波打ち、対生します。しかし、生長すると3〜5裂する複葉になります。葉を地上に伏せれば、葉脈の先から不定芽を出すので、ハカラメ(葉から芽)の愛称があります。高さは1mにもなる大型種です。
管理 性質は強健。水のやりすぎに注意。乾燥には強い。繁殖は葉を伏せて不定芽を発生させる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5℃より下がってもよい乾燥気味を好む
ホームページ観葉植物百科目次へコショウ科の仲間同じ属の仲間へ