ケール
収穫期101112
学名Brassica oleracea var. acephala
和名リョクヨウカンラン、ハゴロモカンラン
英名 kale
流通名
科名アブラナ科
属名アブラナ属
性状一年草〜多年草
用途 中〜大鉢
花壇
原産地地中海沿岸
特徴 青汁に好適な野菜として注目が高まっています。植物的にはキャベツと同じ植物ですが、ケールは結球しません。普通は葉を1枚づつ掻き取って食します。多くの系統があり、葉縁が縮れるもの、波打つもの、切れ込むものなど、あるいは草丈が数mになるものまであり、大変に多彩です。ケールは古く江戸時代に渡来しましたが食用としては普及せず、これを改良してハボタンが育成されました。
管理 キャベツと同じ管理でよい。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ家庭野菜の仲間