キバナイカリソウ
開花期101112
学名Epimedium grandiflorum ssp. koreanum
和名キバナイカリソウ 別名:ニッコウイカリソウ
英名
流通名
科名メギ科
属名イカリソウ属
性状落葉多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本〜中国
特徴 イカリソウの変種とされ、花形や草姿は似ていますが、花色は淡黄色です。山草として栽培されます。イカリソウが主に太平洋側の樹陰に自生しているのに対し、キバナイカリソウは主に日本海側〜朝鮮半島、中国東北部に分布します。両者は、同一種として区別しない説もあります。
管理 性質は強健。腐植の多いやや湿った土壌を好む。繁殖は株分けまたは種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ