キンギョソウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
キンギョソウ
開花期101112
学名Antirrhinum majus
和名キンギョソウ
英名 common snapdragon
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名キンギョソウ属
性状多年草(耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地地中海沿岸
特徴 金魚に似た花形の小花が穂状に直立して咲きますが、最近は、チョウに似た形のバタフライ咲きや八重のアザレア咲きなど従来にない花形にも人気があります。鉢物、花壇用の矮性品種や、吊り鉢に向く匍匐性品種もあります。本来多年草ですが、夏の暑さに弱いので、園芸上は一年草として扱います。
管理 種まきは9〜10月が普通。陽光と排水のよい土壌を好む。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ豆 知 識