スピラエア・ヴァンホーテイ ’ピンクアイス’
開花期101112
学名Spiraea ×vanhouttei ‘Pink Ice’
和名
英名 Van Houtte spirea
流通名斑入りコデマリ、桜でまり、コデマリ・ピンクアイス
科名バラ科
属名シモツケ属
性状落葉低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地園芸種
特徴 葉に微細な黄白色の散り斑が多数入って、たいへんに優美なコデマリの仲間です。花は白色ですが、蕾はほのかにピンクがかって美しい。「斑入りコデマリ」あるいは「桜でまり」の名で流通していますが、コデマリとミツデイワガサ(S. trilobata)の種間交雑で育成されたヴァンホーテイ種の’ピンクアイス’('Catpan' ともいう)’という品種です。ヴァンホーテイ種は性質が強健で、コデマリのような白花が多数咲いて美しいので、欧州では広く栽植されるようです。
管理 性質は強健。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5〜10℃が必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ