ケントラデニア ’ピンクパール'
ケントラデニア ’ピンクパール'
開花期101112
学名Centradenia 'Pink Pearl'
和名
英名
流通名コザクラノボタン
科名ノボタン科
属名ケントラデニア属
性状常緑亜低木
用途小〜中鉢
原産地中米
特徴 桃色の花が、茎頂付近に集散花序で多数咲きます。花は小さく可憐ですが、花数が多いので、見応えがあります。草丈はあまり高くならず、よく分枝して、横に拡がるように育ちます。葉は被針形で、やや赤味を帯びます。本種は、コザクラノボタンの名で流通しますが、ノボタンとは属が異なります。
管理 性質は強健だが、寒さにやや弱い。多肥は避ける。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5〜10℃が必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
豆 知 識