セイヨウクモマグサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
セイヨウクモマグサ
開花期101112
学名Saxifraga rosacea
和名コケクモマグサ、ヨウシュクモマグサ
流通名クモマグサ、クモマソウ
英名
科名ユキノシタ科
属名ユキノシタ属
性状常緑多年草(耐寒性)
用途小〜中鉢
原産地北欧
特徴 こんもりとした姿で、赤、桃、白などの可愛い花が多数咲きます。クモマグサの名で出回っているのは、洋種のクモマグサで、日本の高山に自生するクモマグサとは別種です。なお、本種と似た種間交雑種と思われるものも、セイヨウクモマグサの名で流通しているようです。
管理 高温多湿を嫌い、陽光を好む。夏は半日陰の風通しのよい場所で、他の季節は日当たりのよいところに置く。繁殖は挿し木または株分けで、適期は9月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ