トウグワ(クワ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
トウグワ(クワ)
開花期101112
果実成熟期は7〜8月
学名Morus alba
和名トウグワ
英名 white mulberry
流通名クワ、マルベリー
科名クワ科
属名クワ属
性状落葉高木
用途 小〜中鉢
庭園
原産地中国〜朝鮮半島
特徴 蚕を飼うために栽培されるクワです。しかし、園芸用の品種も多く、斑入りや枝垂れなどがあり、昔から、盆栽や庭木にも利用されてきました。クワの果実はイチゴのように見える集合果で、黒紫色をしており、鉢植えや庭植の観賞に適するだけでなく、食用になり、なかなか美味です。仲間のヤマグワも養蚕用に使いますが、これは葉が3裂しており、やはり、園芸品種が多数あります。
管理 性質は強健。生育は早い。繁殖は挿し木。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間
熱帯植物館「クワ」