ラミウム・ガレオブドロン
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ラミウム・ガレオブドロン
’ハーマンズ・プライド’'Hermann's Pride'
開花期101112
学名 Lamium galeobdolon
(=Lamiastrum galeobdolon)
和名
英名 yellow archangel
流通名ラミアストラム
科名シソ科
属名ラミウム属
性状匍匐性常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州〜西アジア
特徴 葉は細い楕円形〜三角形で、深い鋸歯があり長さ5cmほど、茎はやや匍匐性の性質があり、長さ40cmほどに伸びます。本種には銀白色の美しい斑が入る品種が多く、ほぼ常緑性なので、グランドカバーや寄せ植えに広く使われます。写真は品種’ハーマンズ・プライド’で、銀白色の斑が鮮やかに入ります。初夏の頃、黄色の小さな花が穂状に咲きます。
管理 高温多湿に弱いので通風の良い場所に植える。多肥は避ける。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間