ラバテラ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ラバテラ
開花期101112
学名Lavatera cvs.
和名
英名
流通名ラバテラ
科名アオイ科
属名ラヴァテラ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地園芸種
特徴 ラバテラ属では、一年草のラバテラ・トリメストリス(ハナアオイ)が日本で知られています。しかし、最近は種間交雑で育成されたヨーロッパ育ちの多年草または低木の園芸種が普及し始めました。花は豪華になり、花色も桃、白、紫桃色など多彩で、普通は底紅が入ります。草丈は50cm〜2m。よく分枝して育ち、葉腋に一つずつ大きな花をつけ、長く咲き続けるので、花壇向きです。
管理 質は強健。過湿に弱いので、排水の良い用土に植える。生育は旺盛なので、鉢植えの場合は毎年春に植え替える。繁殖は挿し木で適期は5,6月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間