レースラベンダー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
レースラベンダー
開花期101112
周年開花する
学名Lavandula multifida
和名
英名 Canary island lavender
流通名レースラベンダー
科名シソ科
属名ラウァンドゥラ(ラバンデュラ)属
性状常緑亜低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地地中海沿岸
特徴 葉は羽状の切れ込みが強く、小葉はたいへんに細い。このような姿のラベンダーをレースラベンダーと呼びますが、本種はその代表種です。別に、カナリア諸島原産のピンナタ種も草姿、花形が似ているので、これもレースラベンダーと呼ぶようです。本種は地中海地方の砂礫地に分布し、樹高は1m弱、葉は灰緑色、花序の長さは8cm程度、花は淡紫色で、香りはやや弱い。
管理 寒さにはやや弱い。アルカリ土壌を好む。高温多湿に弱いので水やりに注意。繁殖は挿し木または種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ