レモン
レモン
果実観賞期101112
開花は5〜6月、四季咲き性の性質あり。
学名 Citrus limon
(=C.limonum =C.medica var.limon)
和名レモン
英名 lemon
流通名
科名ミカン科
属名ミカン属
性状常緑低木
用途 中〜大鉢
庭園
原産地インド(ヒマラヤ)
特徴 レモンの香りで象徴される芳香の強い果物で、用途はライムによく似ています。果実は、紡錘形で短径で10cmを超える大型になり、熟すと黄色になります。市販品は大きさを基準に早く収穫して後熟させたものなので、やや小型です。葉は披針形で、枝には普通は刺があり、高さは3mほどになります。花は普通は5〜6月頃に開花し、花色は白ですがやや紫味を帯び、芳香があります。
管理 性質は強健。関東以西の沿岸部では十分に越冬する。繁殖は接ぎ木または挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ