レモングラス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
レモングラス
開花期101112
学名 Cymbopogon citratus
(=Andropogon citratus)
和名レモングラス
英名 fever grass, lemmon grass
流通名レモングラス
科名イネ科
属名オガルカヤ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地インド南部、スリランカ
特徴 強いレモンの香りがするオガルカヤの仲間です。葉は長さ90cmほど、中央脈が目立ち、葉縁はざらざらしています。草丈は1.5mほど。レモングラス油が採取され香料に用います。ハーブティにしたり香辛料としても利用します。写真は苗の状態ですが、春に地植えすると秋にはススキのように茂ります。
管理 性質は強健。高温多湿を好み、冬は室内に取り込む。繁殖は株分けで、適期は春。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間