レプトシフォン
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
レプトシフォン
開花期101112
学名 Linanthus androsaceus ssp. luteus
(=Leptosiphon luteus =Gilia lutea)
和名
英名 threadflower gillia
流通名 レプトシフォン、ギリア・ルテア
科名ハナシノブ科
属名リナンツス属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地カリフォルニア
特徴 葉は細かく松葉状に細裂します。茎は叢生し、多数分岐し、高さ10〜20cm程度で、ぎっしりと地表を覆います。花の径は1cm前後と小さいのですが、多数咲きます。花は盆状で花筒部は非常に細長く、花色は紫、紅、桃、黄、白など多彩です。わが国では旧学名のレプトシフォンの名で知られます。
管理 性質は強健。排水良好な用土を好む。耐暑性は弱い。耐寒性は比較的強いが、霜よけ程度の保護が欲しい。繁殖は種まきで、適期は9〜10月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間