レウコフィルム・フルテスケンス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
レウコフィルム・フルテスケンス
開花期101112
周年開花性あり
学名Leucophyllum frutescens
和名
英名 cenizo, barometer bush, ash plant
流通名ニーオン
科名ゴマノハグサ科
属名レウコフィルム属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米南部
特徴 銀葉と花のコントラストがなかなか美しい植物です。よく分枝して高さ1.5m程度になる灌木で、葉は短毛に覆われて銀白色をしています。葉の形は倒卵形〜長楕円形で、長さ1.5〜2.5cm。花は紫桃色で、径1〜2.5cm程度。メキシコからテキサスにかけての乾燥地に自生しています。
管理 強光を好み、光が不足すると花が少なくなる。水はけの良い土を好む。乾かし気味に管理する。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間