ルイシア(レウイシア)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ルイシア(レウイシア)
開花期101112
学名Lewisia cotyledon
和名イワハナビ
英名
流通名 レウイシア
科名スベリヒユ科
属名ルイシア属
性状多年草(耐寒性)
用途小〜中鉢
原産地北米
特徴 やや多肉質の根出葉の中心部から花茎を伸ばし、白や桃、橙色の光沢ある花を咲かせます。
管理 高温、多湿には弱いので、夏は涼しい半日陰で、雨の当たらない場所に置く。冬は土が凍らない程度の保護が必要。用土は、通気性と排水性のよいものを用いる。繁殖は株分けが普通だが、種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間