リモニウム・ペレジー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
リモニウム・ペレジー
開花期101112
適温であれば周年開花
学名Limonium perezii (=Statice perezii)
和名
英名
流通名スターチス・ペレジー
科名イソマツ科
属名イソマツ(リモニウム)属
性状常緑亜低木(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地カナリー諸島
特徴 濃紫色の花が美しい宿根性のリモニウム(スターチス)です。葉は平滑な広卵形で長さ20〜30cm程度。花茎が30〜60cm伸びて、よく分枝し、円錐花序を形成します。濃紫色に見えているのは、正しくは萼で、漏斗状をしています。その萼の間から、小さな白色の花(花冠)が突き出て咲き、萼の紫色とのコントラストが良く意外と目立ちます。切り花にもよく用い、花の日持ちはたいへんに長く、ドライフラワーにもなります。
管理 0℃以下では枯死するので、冬は若干の保護が必要。繁殖は種まきで適期は4月頃。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ