ハイブリッドリモニウム
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ハイブリッドリモニウム
’ブルーウエーブ’
開花期101112
学名Limonium Hybrid
和名
英名 sea lavender
流通名 宿根リモニウム
科名イソマツ科
属名イソマツ(リモニウム)属
性状半耐寒性多年草
用途 小〜中鉢、
花壇
原産地園芸種
特徴 ラティフォリウム(L.latifolium)を中心にした種間交雑で育成されたブルーファンタジー、ミスティブルー、ブルーウエーブなどをハイブリッドリモニウムと呼んでおり、日本で開発されたものです。ほうき状の花穂に青紫色の小さな花が密に着く姿が美しい。これを宿根リモニウムと呼ぶ場合もあります。なお、ペレジー(L.pereziiアルタイカ(L.altaicumなども宿根性の種類で、これらも鉢物として流通しています。
管理 日当たりを好む。繁殖は株分け、組織培養など。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ