リナリア・プルプレア

桃色花品種
開花期101112
学名Linaria purpurea
和名
英名
流通名
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名リナリア属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南欧
特徴 直立した長い茎に1cmに満たない小さな花を総状に多数着けて可憐な感じで美しい。花色は明るい青紫色で白色の縞があります。桃色や白色の品種もあります。茎の基部には線状披針形の細長い葉を密に輪生し、茎の上部では互生します。草丈は75〜90cmほどです。
管理 排水性の良い用土を好む。繁殖は種まき、株分けもできる。性質は強健だが、冬は軽い霜除け程度の防寒をしたい。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ