リナリア
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
リナリア
開花期101112
学名Linaria maroccana
和名
英名 toadflax
流通名ヒメキンギョソウ
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名リナリア属
性状一年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地モロッコ
特徴 キンギョソウを小さくした感じの小さな花を穂状につけます。花色は紅、桃、紫紅、黄、白など多彩です。葉は長さ4mほどの細い線形で、互生します。草丈は20〜45cm。本種をベースにした種間交雑によって育成されたる園芸品種がたくさんあります。
管理 繁殖は種まきで、9月が適期。性質は強健だが、冬は軽い霜除け程度の防寒をする。。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ