ロータス・ヒルスツス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ロータス・ヒルスツス
開花期101112
品種:ブリムストーン 'Brimstone'
学名Lotus hirsutus (=Dorycnium hirsutum)
和名
英名 hairy Canary clover
流通名ロータス・ブリムストーン
科名マメ科
属名ロツス属
性状常緑(半常緑)多年草(亜低木)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地地中海地方、ポルトガル
特徴 葉は小さく、銀白色の毛で覆われて灰緑色で、細い茎に密に着きます。3出複葉ですが、托葉が大きいので5枚の小葉のように見えます。小葉は狭倒卵形、長さ2cmほど。初夏の頃に桃色味を帯びた白色の径1〜2cmの花が咲きます。草丈は60cmほどでこんもりと育ちますが少し広がる傾向があります。本種のよく出回ってる品種はブリムストーンで、これは黄白色の斑が入り、新芽は明るい黄色になります。
管理 排水性の良い土を好み、多湿を嫌う。繁殖は種まき、挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ