ロータス・マクラツス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ロータス・マクラツス
開花期101112
学名Lotus maculatus (=Heinekenia maculata)
和名
英名 parrot’s beak flower
流通名
科名マメ科
属名ロツス属
性状多年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地カナリア諸島、ケープベルデ島
特徴 黄色の独特な花形と、灰緑色の葉と、匍匐性の姿が独特な雰囲気を感じさせる植物です。葉は細く針形で、長さは3cm程度。株全体が灰白色を帯びます。這い性で高さは20cm、枝の長さは60cmくらい。花形が独特の形態で英名ではparrot’s beak(オウムのくちばし)と呼びます。ロータス属は約150種ありますが、出回っているのは黄花の本種と赤花のベルテロティー種の2種が主なようです。
管理 高温多湿に弱いので、夏は半日陰の通風のよい場所に置く。乾燥しすぎると花が減る。冬は凍らない程度の防寒が必要。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ