リクニス・アルピナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
リクニス・アルピナ
開花期101112
学名Lychnis alpina (=Silene alpina)
和名
英名 alpine campion
流通名アルプスセンノウ
科名ナデシコ科
属名リクニス属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北半球高山
特徴 ロゼット状に叢生する矮性の多年草で、晩春から夏にかけて15cm程度の花茎を伸ばし、その先端に径2cm程度の淡紫桃色の花を20個近く着けます。基部の葉は長楕円の披針形です。
管理 排水のよい用土を好む。夏は風通しのよい涼しい場所で管理。繁殖は種まき、または挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ