リクニス・フロスククリ
リクニス・フロス-ククリ
開花期101112
周年開花性あり
学名Lychnis flos-cuculi
和名
英名 cuckoo flower, ragged robin
流通名カッコウセンノウ
科名ナデシコ科
属名リクニス属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州〜北アジア
特徴 桃〜赤色の花は、花弁が細い線状なので、可憐な雰囲気があり、山野草的に利用されます。花は集散花序に疎らにつき、花弁は、掌状に深く4つに切れ込んでいます。葉は鮮緑色で、下葉はへら状、上部は線状披針形で、茎の節のところは粘質です。草丈は30〜60cmですが、15cmほどの矮性品種もあり、ロックガーデンなどに使います。
管理 性質は強健。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ