ナツズイセン
ナツズイセン
開花期101112
学名Lycoris squamigera
和名ナツズイセン
英名 magic lily, resurrection lily
流通名リコリス
科名ヒガンバナ科
属名ヒガンバナ属
性状多年草(耐寒性球根)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本
特徴 ヒガンバナ(緋赤色花)の仲間ですが、夏の暑い時期に花茎だけを伸ばして、先端に淡紅色の大型の花を6〜7輪着けます。花弁の長さは7〜8cmほど、花茎の長さは50cmほどです。葉は広線形で、長さ30cmほど、淡緑色、春に出葉して叢生しますが、夏には枯れます。日本の中部以北に自生します。
管理 性質は丈夫。生育が衰えない限り植え替えない方がよい。繁殖は分球で、葉が黄変してから行う。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ