リシマキア・キリアタ ’ファイヤークラッカー’
開花期101112
学名Lysimachia ciliata 'Firecracker'
和名
英名
流通名リシマキア・ファイヤークラッカー
科名サクラソウ科
属名リシマキア(オカトラノオ)属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米
特徴 ワインレッドの葉色が美しいリシマキア・キリアタの園芸品種です(本来は明緑色)。早春に出る葉は黒に近いほど濃く、次第に色が薄くなり、花の頃には緑色に変わります。花は黄色で、茎頂付近の葉腋に咲き、花弁は1cmほど。葉は卵形〜披針形で長さ15cmほど、対生または4輪生します。茎は直立し、高さ1mほどになります。地下茎で広がります。
管理 性質は強健。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次鉢花QA目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ