リシマキア・ヌンムラリア
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
リシマキア・ヌンムラリア
開花期101112
学名Lysimachia nummularia
和名
英名 creeping jenny
科名サクラソウ科
属名リシマキア(オカトラノオ)属
性状常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州
特徴 切り花や花壇に使うオカトラノオの仲間ですが、本種は、横によく這って育ち、小さな黄色の花が多数咲き、鉢花やコンテナガーデンに向いています。品種アウレアはライムグリーンの葉が美しく、もっぱら葉を観賞しますが、花は黄金色です。同属のコンゲスティフロラ種も多く出回っています。
管理 性質は強健。日当たりと排水のよい場所を好む。夏は過湿に注意し、涼しく管理します。繁殖は挿し木か株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ