ウナズキヒメフヨウ(マルヴァヴィスカス・アルボレウス)
ウナズキヒメフヨウ(マルバビスカス・アルボレウス)
開花期101112
学名Malvaviscus arboreus var.mexicanus
和名ウナズキヒメフヨウ
英名 Turk's cap
流通名マルバビスカス
科名アオイ科
属名マルヴァヴィスクス(ヒメフヨウ)属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ〜コロンビア
特徴 ハイビスカスのような鮮やかな赤色花が垂れ下がって咲きます。花は葉腋に単生し、十分に展開しません。この花姿から、スリーピングハイビスカス(sleeping hibiscus)と呼ばれる場合もあります。花の長さは5cmほど、花色は朱赤が普通ですが、白や淡桃の品種もあります。葉は披針形〜卵形で、ほとんど無毛、長さ3〜5cmほどで、草丈は3〜4mほどです。花壇の植栽に好適です。
管理 軽い霜なら耐えるので、関東以西では露地植も可能。繁殖は挿し木または種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間