マンデビラ・アモエナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マンデビラ・アモエナ
ローズジャイアント 'Alice du Pont'
開花期101112
学名Mandevilla ×amoena
和名
英名
流通名 マンデビラ、デプラデニア
科名キョウチクトウ科
属名マンデビラ属
性状常緑つる性多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地園芸種(中南米)
特徴 マンデビラ属には100種以上の植物があり、そのうち数種が栽培されます。中でも本種「アモエナ」は種間交雑で育成された園芸種で、マンデビラの重要な種類になっており、多くの品種があります。その代表的品種の一つが写真のローズジャイアントです。花は径10cm近い大きさで、淡桃色ですが、開花するに従って花の色は濃くなります。葉は楕円形で長さ15cm弱、光沢のある濃緑色をしており、表面には凹凸があります。あんどん仕立てに適しますが、夏秋花壇のフェンス仕立てに好適です。白花や赤花品種もあります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ