マンデビラ・サンデリー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マンデビラ・サンデリー
開花期101112
学名Mandevilla sanderi
和名
英名
流通名
科名キョウチクトウ科
属名マンデビラ属
性状常緑つる性低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地ブラジル
特徴 花色は淡桃〜濃桃赤で、喉部が黄、花形は漏斗状です。花の径は7cm程度で、アモエナよりやや小振りです。蔓性ですが、枝を切り込めば蔓状になる前に開花するので、本種はあんどん仕立てではなく、支柱のない普通の鉢物に仕立てることができます。葉は長楕円形で、長さ5〜6cm、若い葉はやや褐色を帯びますが、成葉は光沢ある鮮緑色です。
管理 アモエナに準ずる。ただし、刈り込めばあんどん仕立てにしなくてもよい。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ