マンリョウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マンリョウ
果実観賞期101112
学名Ardisia crenata
和名マンリョウ(万両)
英名 coralberry
科名サクラソウ科(ヤブコウジ科)
属名ヤブコウジ属
性状常緑小低木
用途 小〜中鉢
庭園
原産地日本〜インド
特徴 「万両」の名から正月の縁起物として古くから親しまれてきました。そして、鮮やかに赤熟した果実は緑の葉とのコントラストが美しく、冬の庭に彩りを添えてくれます。果実は白や黄色のものもありますが、これはシロミノマンリョウ、キミノマンリョウと呼びます。本種は古典園芸植物で、江戸時代に改良が進み、葉の形、斑入りなど変化に富んだ数十の品種が現在も残ってます。花色は白。
管理 明るい日陰を好む。性質は強健だが、寒冷地では少し防寒する方がよい。繁殖は挿し木または種まき。種まきは4月、挿し木は6月が適期。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
豆知識「金の名前」