アフリカン・マリーゴールド
アフリカン・マリーゴールド
開花期101112
学名Tagetes erecta
和名センジュギク(千寿菊)
別名 アフリカンマリーゴールド、
マンジュギク(万寿菊)
英名 African marigold
科名キク科
属名タゲテス属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ
特徴 マリーゴールドにはアフリカン系とフレンチ系があります。アフリカン系は巨大輪高性で暑さに強いのが特色ですが、やや色の変化が乏しいのが難点です。花色は黄〜橙ですが、白色もあります。また矮性品種もあります。最近は両者の種間雑種も増えてきました。マリゴールドは土壌中のセンチュウ(ネマトーダ)を殺す作用があります。注記:メキシコ原産ですが、アフリカ北部に帰化して後に、これを改良したことから、アフリカンマリーゴールドと呼んでいます。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ豆 知 識