フレンチ・マリーゴールド
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
フレンチ・マリーゴールド
開花期101112
学名Tagetes patula
和名クジャクソウ
別名フレンチマリーゴールド
英名 French marigold
科名キク科
属名タゲテス属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ
特徴 マリーゴールドにはフレンチ系とアフリカン系があります。フレンチ系は、やや矮性で、横広がりし、花はやや小さいのですが、花つきが多く、開花期間が長いのが特徴です。また、花色は黄〜橙の他に、赤色や斑紋入りなど色彩が豊富です。なお、最近は両系統の種間交雑品種も多くなり、区別が難しい品種もたくさんあります。マリゴールドは土壌中のセンチュウ(ネマトーダ)を殺す作用があります。注記:メキシコ原産ですが、パリに導入されて後広がったので、この名で呼ばれるようになりました。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ豆 知 識