ベリス・カエルレスケンス(マルバヒメヒナギク)
開花期101112
冷涼地では秋まで咲く
学名 Bellis caerulescens
(=B.rotundifolia var.caerulescens)
和名
英名
流通名マルバヒメヒナギク
科名キク科
属名ヒナギク属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地アトラス山脈(北アフリカ)
特徴 デージーの仲間ですが、コンパクトな姿です。花の色は桃色味を帯びた淡青色、ヒナギク属では青色系の花色は珍しい。花の径は2.5〜3cmほどとやや小さく可憐です。長さ5cmあまりの花柄の先端に1個咲きますが、花柄がたくさん出るので多花性です。葉は円形〜狭卵形で約5〜8cm、ロゼット状に出ます。草丈は10cmほどです。
管理 高温多湿に弱い。冷涼地では花壇植えできる。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ