マサキ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マサキ
開花期101112
学名Euonymus japonicus
和名マサキ
別名
英名 Japanese spindle tree
流通名 斑入りマサキ、姫マサキ、黄金マサキ
科名ニシキギ科
属名ニシキギ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
庭園
原産地日本〜中国
特徴 葉は長楕円形で、厚い角質の光沢ある緑色ですが、多くの斑入り品種があります。高さは2〜3mになります。潮風害や大気汚染に強く刈り込みにも強いので、生垣などに広く利用されます。斑入り品種では、ベッコウマサキ、キンマサキ、ギンマサキなどが有名ですが、これらは生け花の素材にも用います。また、葉が小型の矮性品種群もあり、これは姫マサキの名で流通しています。
管理 性質は強健。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ