マツバギク
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マツバギク
開花期101112
学名Lampranthus spp.
和名
英名 fig marigold
科名ハマミズナ科
属名マツバギク属
性状常緑多年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南アフリカ
特徴 多肉の葉をつけた木化した茎が広がり、キクのような花が株を覆うように咲く美しい植物です。花は桃が基本色で、黄、紅、藤桃、橙白など豊富に品種があり、八重咲きもあります。近縁種に小型のヒメマツバギクがあり、これは桃紅色です。乾燥や寒さには比較的強く、丈夫で作りやすい植物でグランドカバーにも適します。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間管理方法の解説へ