マツリカ
マツリカ
開花期101112
学名Jasminum sambac
和名マツリカ
英名 Arabian jasmine
流通名マツリカ、アラビアジャスミン
科名モクセイ科
属名ソケイ属(ヤスミヌム属)
性状常緑半蔓性低木
用途小〜中鉢
原産地インド
特徴 香りの強い白花が茎の先端に3個咲きます。八重、半八重などがあり、中国では、この半八重品種の花をジャスミン茶を製造するのに用いています。鉢物にするのは八重または半八重の品種です。茎は細く、半蔓性で、生育初期は直立しますが、次第に支柱が必要になります。鉢物で流通しているのは支柱の必要がない段階のものが多いようです。
管理 水はけの良い用土を好む。冬は乾燥気味にし、室内で管理。繁殖は挿し木で、適期は6〜7月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
豆知識「中国の花茶」