メディニラ・スペキオサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
メディニラ・スペキオサ
開花期101112
学名Medinilla speciosa
和名
別名
英名
流通名
科名ノボタン科
属名メディニラ属
性状常緑低木
用途中〜大鉢
原産地ジャワ
特徴 茎の先端から垂れ下がって咲く淡紅色の円錐花序が美しい。小さな花がぎっしりと着きます。近縁のマグニフィカ種もよく出回っており、これは大きな苞がありますが、本種は苞が目立ちません。葉は広卵形〜広卵状長楕円形で、葉脈が目立ちます。
管理 高温多湿を好む。日照不足では花が着かない。夏は半日陰。排水のよい用土を用いる。冬は15℃以上必要。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ