メラレウカ ’マウンテンファイアー’

'Mountain Fire'
開花期101112
学名Melaleuca 'Mountain Fire'
和名
英名
流通名メラリウカ
科名フトモモ科
属名メラレウカ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地豪州
特徴 メラレウカ属はオーストラリア原産の140種からなる大きな属で、広く街路樹などにも植栽されています。葉には芳香があり、カリステモンに似たブラシ状の花が樹冠を覆うように咲きます。’マウンテンファイアー’の名で流通しているものは、花よりも葉の美しさを観賞する品種で、葉は強い赤味を帯びています。葉は線状〜狭披針形で長さは5cm前後、新葉が赤いので、樹冠全体を赤色で覆います。
管理 性質は丈夫。関東地方以西で越冬可能。多湿を嫌う。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ