ネットメロン(マスクメロン)
開花期101112
学名Cucumis melo ssp. melo var. reticulatus
和名アミメロン
英名 netted melon, muskmelon
流通名マスクメロン
科名ウリ科
属名キュウリ属
性状一年草(蔓性)
用途大鉢
原産地アフリカ〜中近東?
特徴 メロン類は非常に多彩な形態に分化しており、マクワウリ、シロウリなどもありますが、ネットメロンが日本では有名です。芸術的とも云える美しいネット模様を出す技術は日本の特技のように思えます。アールスフェボリットという品種を用いた改良品種群が栽培され、良質品を作るため普通は1株に果実を1個に制限しています。
管理 繁殖は種まき。開花後20日前後に果実は最大になり、表面にひびが入り、ネットができる。さらに30〜40日後が収穫期。鉢植えで栽培できる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
10℃以上必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ家庭野菜の仲間