ミッキーマウスツリー(オクナ・セルラタ)
果実期101112
学名Ochna serrulata
和名
英名 bird's-eye bush , Mickey-Mouse plants
流通名ミッキーマウスノキ、ミッキーマウスプランツ、オクナ
科名オクナ科
属名オクナ属
性状常緑低木
用途中〜大鉢
原産地南アフリカ
特徴 赤い萼と花床の上に着いた黒い果実が、ミッキーマウスを連想させます。春〜夏に、香りの良い黄色の花が咲き、その後、黄緑色で多肉の萼片が次第に鮮やかな赤色に変化し、黒い小さな球形の果実ができます。よく似た形態の近縁種であるカーキー(O.kirukii)も流通しますが、本種は葉が狭長楕円形で細長い点がカーキー種と異なります。高さ2〜3mに育ちます。
管理 10℃以下で落葉するが、7℃で越冬可能。繁殖は挿し木で適期は5〜6月。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
熱帯植物館「ミッキーマウスノキ」