ミツマタ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ミツマタ
開花期101112
学名Edgeworthia papyrifera (=E.chrysantha)
和名ミツマタ
英名 paper bush
流通名
科名ジンチョウゲ科
属名ミツマタ属
性状落葉低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地中国
特徴 製紙原料として有名で、樹皮の繊維が紙幣などの高級紙の原料となります。中国原産ですが、帰化植物となっています。枝が三つ又に分かれるのが名前の所以です。春に出葉に先立って、枝の上部の葉腋に球形の頭状花を着けます。この姿が美しいので庭園樹、切り花、鉢植えとして利用されます。観賞するのは黄色の筒状に発達した萼(がく)で、花弁はありません。花には芳香があります。
管理 性質は強健。陽地でも陰地でも育つ。繁殖は挿し木で、適期は3月頃。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間
豆知識「ラオス紙」熱帯植物館「カジノキ」