ミズレンブ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ミズレンブ
開花期101112
果実は8〜9月に熟す
学名Syzygium aqueum (=Eugenia aquea)
和名ミズレンブ
別名ミズジャンボザ、ミズフトモモ
英名 rosewater apple
科名フトモモ科
属名フトモモ属
性状常緑小高木
用途小〜中鉢
原産地マレーシア
特徴 「こま」のような形をした果実が美しい熱帯果樹。果実は長さ、幅ともに約3cm程度、表面はろう質で鮮やかな赤色です(白色もあり)。果肉は白または赤色で、海綿質だが、多汁質で、甘味は強く生食します。また、美しいので装飾用やサラダの彩りなどにも使います。葉は卵状長楕円形の薄い革質で、新葉は赤みを帯び美しいので、幼木は観葉植物にします。花は漏斗状で白または淡桃色で多数の雄しべが目立ちます。
管理 性質は強健。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間
熱帯植物館「ミズレンブ」