モルセラ(カイガラサルビア)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
モルセラ(カイガラサルビア)
開花期101112
学名Moluccella laevis
和名カイガラサルビア
英名 bells-of-ireland
流通名モルセラ
科名シソ科
属名モルッケラ属
性状一年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地シリア
特徴 大きな杯状の淡緑色の萼が、それぞれの葉腋に数個並んでつく姿がたいへんにおもしろい植物です。萼の中には小さな白い花が咲きますが、全体としてはあまり目立ちません。花はハッカに似た芳香があります。形態のおもしろい植物として、切り花や花壇などに利用されます。ドライフラワーにもなります。
管理 性質は丈夫。日当たりと排水の良い環境を好む。繁殖は種まきで4月ごろが適期。移植にはやや弱いので、直まきかポットまきする。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間