モナルダ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
モナルダ
開花期101112
学名Monarda didyma
和名タイマツバナ
英名 bee balm
流通名 ベルガモット
科名シソ科
属名モナルダ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米
特徴 茎の先端に、頭状に集まった深紅の花が咲く姿は鮮烈で、タイマツバナの名にふさわしい感じです。花序の径は4〜6cm、花冠は長さ3cm程度。葉は卵形で、強い香りがあり、ハーブとしても利用します。草丈は1mぐらいになります。ベルガモットオレンジの香りが似ているため、同属のヤグルマハッカ(M.fistulosa)とともにベルガモットの名で流通します。
管理 性質は強健。乾燥を嫌い、やや湿気のある状態を好む。繁殖は株分けまたは種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間