ムラサキルーシャン (ケントラテルム・プンクタツム)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ムラサキルーシャン (ケントラテルム・プンクタツム)
開花期101112
学名Centratherum punctatum
別名リンゴアザミ
流通名ムラサキルーシャン
英名
科名キク科
属名ケントラテルム属
性状多年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地西印諸島〜中南米熱帯
特徴 紫紅色のアザミに似た頭花が茎の先端に咲きます。草丈は30〜50cm程度になります。ユニークな名前で流通していますが、名前の由来は不明です。葉に触れるとリンゴに似た香りがします。
管理 凍らない程度で越冬。日当たりを好むが、夏の強光はやや強すぎる。乾燥も嫌う。前年からの株は春に切り戻す。繁殖は挿し木または株分けで、4〜5月が適期。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間