コムラサキシキブ(コムラサキ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
コムラサキシキブ
結実期101112
学名Callicarpa dichotoma
和名コムラサキシキブ 別名:コシキブ、コムラサキ
英名 purple beauty berry, purple beauty bush
流通名 ムラサキシキブ
科名シソ科(クマツヅラ科)
属名ムラサキシキブ属
性状落葉低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本〜中国
特徴 ムラサキシキブ(C. japonica)は、有名な日本原産の植物で、優美な紫紅色の果実をつけます。しかし、鉢植えなどで流通しているのは、やや小型のコムラサキシキブが多いのです。コムラサキシキブは、草丈1〜2m程度で、葉腋に多数の淡紫紅色の花をつけ、秋には小さな紫紅色の球形の果実を多数つけます。白実品種(一般にシロシキブと呼ぶ)もあります。葉は楕円形〜倒卵形で、長さ3〜7cm。
管理 繁殖は挿し木あるいは種まき。丈を低くしたい場合は、思い切った刈り込みをする。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ豆 知 識